読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラヨンの市場

食べてばかりなのですが、友人一家にしてみたらバカンスの時期。

のーんびりしながら時が流れていきます。

昼ごはんのあとは、夕飯の買い出しで市場へ。

 

グローバル化が進んで、タイ人は昔のようによく笑わなくなった」

とも聞きますし、実際この後バンコクに行ってそう感じることもありましたが、

ラヨンの市場ではみんな優しく、穏やかな笑みを浮かべる人が多かったです。ゆとりある感じ。

 

f:id:fromnagoya:20170424090816j:imagef:id:fromnagoya:20170424090838j:image

タイの人たちは積極的な客引きをしません。

あくまで待っている。待っている間にご飯食べたり、ぺちゃくちゃ喋ったり、自由。

市場をウロついても、「買っていってよ!」と声をかけられることは一度もありませんでした。

友人曰く、「日本の市場はうるさい」って。

えー!

f:id:fromnagoya:20170424091112j:image

f:id:fromnagoya:20170424093119j:image

ドリアーーーン。

その場で切ってもらって食べられます。クリーミィでカロリー高そうなお味。新鮮なドリアンは臭みがなく、甘い風味があってとても美味しいです。

f:id:fromnagoya:20170424091243j:image

ちなみに、木になっているのはコレ。

田舎の方に行くと見れます。

f:id:fromnagoya:20170424092318j:imagef:id:fromnagoya:20170424092330j:image

目移りするほど、いろんな食べ物が売っている。 

f:id:fromnagoya:20170424091341j:imagef:id:fromnagoya:20170424091402j:imagef:id:fromnagoya:20170424091414j:image

1バーツ3円ちょっとだから、市場、やはり安いです。一番下の葡萄?100円もしないの。

f:id:fromnagoya:20170424091508j:image

例のエビペーストを売る店も沢山ありました。

f:id:fromnagoya:20170424092438j:image

こんな甘い伝統スイーツを売る店も。これはめちゃくちゃ甘い。

さてそんな穏やかな、市場で買った新鮮な食材で、

f:id:fromnagoya:20170424091802j:image

夜はBBQしたのでした♡